売ってもいいの?

問題があるなら「FOMAカードを差し替えるだけで使えるような商品」にはしませんよね。
「白ロムを譲ること」「白ロムを譲り受けること」そこに金銭の受け渡しがあるかないかも含めて、 いずれの場合も、譲る側・譲り受ける側の双方が合意していれば何の問題もありません。


携帯電話不正利用防止法という法律がありますが、 そもそもこの法律は、犯罪防止のため「身分の不確かな人に通話可能な電話機を渡さない」ことを目的とした法律です。

あくまで上記の目的のため、「番号の入った電話機(通話可能な電話機)」を携帯音声通信事業者に無断で譲渡したりする行為等を取り締まるわけであり、 白ロムの電話機はこの法律で定める「通話可能な電話機」には当たりません。

白ロムの電話機を通話可能にするためには新たに番号を入れる必要があるわけで、番号を入れるためには 携帯音声通信事業者との契約が絶対条件であり、携帯音声通信事業者は契約の際に必ず身分証明の確認をします。
ですから白ロムの譲渡は「身分の不確かな者に通話可能な電話機を渡さないことが目的の法律」とは直接関係ありません。


一つ戻る
メインメニュー
(C)ReFOMA.net